四国運輸株式会社

四国運輸は
オンリーワン企業をめざす

TOP > 会社案内 > 運用安全マネジメント

会社案内

運輸安全マネジメント
2018年 4月 1日 〜 2019年 3月31日

四国運輸株式会社 運輸安全マネジメントに関する取組みについて

運送事業者は経営トップから現場の運転者に至るまで、輸送の安全が最も重要である事を自覚し運輸安全マネジメントにより絶えず輸送の安全性の向上に努めなければなりません。


■輸送の安全に対する基本的な方針

四国運輸株式会社は、輸送の安全を確保するために、その安全に対する方針を取締役社長が品質方針に定めると共に毎年の品質目標に年間取組みの目標を定め全社員に安全意識を周知徹底するとともに安全輸送のため継続的な改善・向上を図ります。


■安全方針に基ずく目標

3大事故(車輛事故・荷物事故・労災事故災害)の撲滅

目標達成のための計画(安全研修の実施)


■自動車事故報告規制に規定する事故に関する統計

2017年度自動車事故報告書提出件数   0件


■29年度の車輌事故統計情報の公表

発生件数 38件

事故形態別 発生状況

事故形態件数
接触事故15件(内構内接触1件)
追突事故2件
衝突事故3件
後突事故6件
自損事故10件
その他2件

■30年度(輸送の安全に関わる処分の公表)

29年度においての行政処分なし。


■29年度(輸送の安全に関わる処分の公表)

28年度においての行政処分なし。


■28年度(輸送の安全に関わる処分の公表)

27年度においての行政処分なし。

 

国土交通省が管理している自動車総合安全情報ホームページ行政処分情報(ネガティブ情報の公開)

ページのトップに戻る