研修・福利厚生
Training/ Benefits

四国運輸の仕事のクオリティは、社員のクオリティとイコールです。社員の働く環境や待遇が、そのまま企業のサービスに繋がります。
企業が整備している一般的な社会保険などの福利厚生以外に、当社が整備・実施している社員へ向けての取り組みをご紹介します。

「高知県ワークライフバランス推進企業」の認証を取得しました

誰もが働きやすく、働き続けられる職場環境づくりを目指し、「次世代育成支援」「介護支援」「年次有給休暇の取得促進」「女性の活躍推進」「健康経営」に積極的に取り組んでいる企業を県が認証する制度です。

今回、当社は、高知県ワークライフバランス推進企業として、「健康経営部門」の認証を取得しました。これからも、働きやすい職場環境づくりを目指し、取り組んでまいります。

育児休暇・育児休業の取得促進宣言に賛同しています

高知県が官民協働で取り組んでいます「誰もが仕事と育児を両立しやすい職場環境づくり」を支援し、子育てを社会全体で支えていくという機運の醸成を図るため、「高知家の出会い・結婚・子育て応援団」その一環として、当社では、「育児休暇・育児休業の取得促進宣言」
に賛同しています。

健康経営「高知家」プロジェクトに参加しています

当社は、協会けんぽ高知支部と高知県が推進する、健康経営「高知家」プロジェクトに参加しています。

社員が心身ともに健康で働き続けることができる事業所を目指し、『高知家』健康企業宣言をし、宣言に基づく以下の取り組みを実施しています。

自動車運送事業者の働きやすい職場認証制度

「自動車運送事業者の働きやすい職場認証制度(運転者職場環境良好度認証制度/旧:ホワイト経営認証制度)」への申請を行っておりましたが、審査の結果、「一つ星」の基準を満たしているものとして審査結果(合格)通知書を受領致しました。

安全運転研修と表彰

安全運転への取り組みに、「やりすぎ」はありません。
当社では、定期的に安全研修を実施し、ドライバーの意識の持続・向上に努めています。
また、「無事故・無違反」を継続したドライバー(会社が定めた規定)には、豪華副賞ありの「優良運転者表彰」を行っています。
副賞は、ドライバー当人だけでなく、仕事を支えてくれた家族の皆さんにも感謝の気持ちを込めて、旅行のプレゼントなど、総務課が企画しています。

無事故特別表彰式(350万キロ無事故)

各種資格取得補助

トラックドライバーに向けての中型、大型自動車免許の取得や、作業課社員のフォークリフト運転技能講習や、業務管理におけるさまざまな資格など、当社の業務には、「有資格者でなければ遂行できない」ものが数多くあります。
そのため、資格取得に関しての補助を行い、社員ひとり一人のスキルアップ・給与と待遇アップを応援しています。

トラックドライバーの中には入社当初は普通免許のみであったのが、仕事をしながら中型免許、そして大型免許を取得していく社員も数多く居ます。
向上心のある社員を応援することで、当社の仕事のクオリティを上げ、お客様の満足度を上げることが可能です。

もしもに備えた制度

■GLTD(団体長期障害所得補償保険)

GLTDは社会保障で不足している部分を補完する保険で、就労できない期間が長期にわたった場合、月々の収入の一部を補償します。また、一部復職したが収入が就業障害発生前の収入に満たない場合にも、減少した収入を補償します。

■業務災害補償制度

社員の就業中のケガに対する補償(死亡・後遺障害、入院、通院)に加え、労働災害における事業者側の賠償責任(使用者賠償責任)についても補償します。

四国運輸株式会社 労働組合

従業員が働きやすく、長続きする職場環境にするために、雇用維持と雇用条件の改善を目的とした企業内労働組合が設置されております。

メンタルヘルス対策

メンタルヘルス不調というと、うつ病や適応障害などの精神疾患をイメージするかもしれませんが、ストレスや強い悩み、不安感といった病名が付かない精神状態も含まれています。
予防・対処として、当社では細木病院と提携し、社員が自身の不安や悩みを気軽に相談できるよう、組織体制を整えています。

仮眠室・社員寮

四国運輸本社敷地内には社員寮を設けています。「お値段以上」の家賃で利用できるので、「バリバリ働いて貯金を溜めたい!」という方におすすめです。「自宅が本社から遠いため、住む場所を決めるまでの間だけ」という使い方にも対応いたします。
※現常務の松本は、社員寮出身です。松本が住んでいた「出世部屋」で、ぜひ後に続きませんか!?

社員寮は仮眠室も兼ねており、高知県東部や西部に所属しているドライバーが活用しています。
また、長距離ドライバー用に、大阪府茨木市に当社専用の仮眠施設を設置しております。

お問い合わせはこちら

ページ上部へ