代表あいさつ

代表あいさつ

衣食住のライフラインを支える
物流サービス

衣食住のライフラインを支える物流サービス

弊社は1955年に創業し、60周年を超える物流サービス企業となりました。ひとえにお客様並びに関係各位、そして従業員の皆様のおかげと心から感謝しております。

2011年の東日本大震災時には、サプライチェーンが機能しない状況で、私どもの東京支社を通じて取引先の協力を仰ぎ、医薬品など緊急物資を被災地石巻の病院へ真っ先にトラックでお届けすることができました。

弊社は長年物流一筋で、多角展開はしないことが社是となっています。規制緩和による過当競争とも一線を画しています。物流サービスに携わる企業の資本は信用であり、信用は安全と安心から生まれます。物流に特化して、生鮮農産物や医薬品、生活用品などをお運びする技術とサービスを研鑽して参りました。

設備投資はもちろんですが、品質改善は従業員の意識・技術・知識の向上が不可欠と考え、近く社内アカデミーの創設を計画しております。60周年を迎えた新たな取り組みとして、入社後、半年間かけて職業訓練を行い、運転技術はもとより、さまざまな学びを提供していくというもので、自社の利益にとどまらない物流サービス業界への貢献を目指しております。

これからも物流サービス業としてお客様に満足していただける高品質なサービスを提供し、社会に貢献するという重要な使命を果たし、あらゆる産業分野のお客様との信頼関係をさらに深めてまいりたいと念願しております。今後とも、何卒ご指導・ご支援をお願い申し上げます。

代表取締役社長
石本 修也

ページ上部へ